保険診療の制約から自由となり、歯科医師としてのプライドと満足感にあふれる、真に充実した歯科人生を歩んでみませんか?

〒541-0044 大阪市中央区伏見町 3丁目2-12 春海ビル4F

歯科診療哲学とは

歯科診療哲学とは

自由診療では、全く制約のない診療体系を自由に構築できるといっても、それを成功させるためには秘訣があります。それは『歯科診療哲学=Philosophy』です。Dr. L. D. Pankey の著書により詳細は明らかにされています。また研究会が参考図書に指定している Dr.Lockard 『The Exceptional Dentistry』にも詳しく解説されています。

よく自由診療を成功させるには何が必要ですか?という質問を受けます。どんな診療機材が必要ですか?マイクロですか?CTでしょうか?或は、どれほどの卓越した治療技術が必要ですか?という質問も多く受けます。しかしこれらの条件は、あればよいですが、どうしても必要な条件とは言えません。では、どうしても必要なこととは何でしょうか?それこそが『歯科診療哲学』です。どんなに上手な技術を磨こうとも、高額な医療器械を揃えようとも、立派なクリニックを造ろうとも、『歯科診療哲学』を理解し実践していなければ、自由診療は絶対に成功しません。歯科診療哲学=Philosophy(フィロソフィー)とは図のように、自由診療の樹の根に相当する最も重要なことなのです。

クロス オブ ライフ

世界で初めて自由診療のノウハウの全てを体系付けたDr. Pankey の教えには”人生の十字”というものがあります。それは図のように仕事と遊び(余暇)、愛と礼拝(直訳では”礼拝”となりますが私達は”感謝の心”と考えています)の4つのバランスがとれて、はじめて幸せな人生を送ることができるという考え方です。歯科医師として生きる上でも例外ではなく、この4つのバランスを上手にとり、まず自らが幸福でなければ、周りの人を幸福にすることはできないとその著書で説いています。歯科医師である前に一人のひととしての生き方を考えることは『歯科診療哲学』を実践するための大前提となります。

クロス オブ デンティストリー

Dr. Pankey はつぎに”歯科医療の十字”という教えを説いています。それは先ず、”あなた自身を知りなさい”。そして次に”あなたの患者を知りなさい”。さらに”あなたの仕事を知りなさい”。最後に”知識を応用しなさい”という4つの事柄の上手なバランスがとれて、初めて歯科医療が成功するということです。一つ一つの項目を掘り下げて検討すると、大変に奥が深い教えです。これは成功のための要諦になりますから詳しくは6ヶ月セミナーで解説、実習していただいております。

P.M.A. ポジティブ メンタル アティテュード

かつてパンキーインスティテュートの両輪の1つと言われた、Dr.F.ハロルド・ワースの提唱した、P.M.A. (ポジティブ メンタル アティテュード)は、私達に、診療のみならず人生においての積極的態度の重要さを教えています。

                  ” How is your P.M.A.  ? "

歯科医師としての人生を常に前向きに生きるために、そして、人生を楽しむために、伝説のワース先生のP.M.A. 講義やポジティブ心理学のパラダイムを理解、実践して頂きます。 

                                                                                                                                                             Dr. F.HAROLD WIRTH

 

 

EXDI 実際の研修風景

講演会・6ヶ月セミナー

    メールでのお問合せは24時間受け付けております。
 

ごあいさつ

Dr.田山裕 Dr.実藤敦

東京・大阪の自由診療開業成功歯科医

The Pamkey Institute

アドバンス特別セミナー

Pankey Institute での研修風景

セミナーを受講された先生方

フロリダ  Pankey Institute にて

Pankey Institute とは?

当研究会の指定教科書『究極の歯科自由診療』の著者 Dr. Lockard も学ばれた、自由診療を教える殿堂と言える世界的に有名な研修施設。Dr. L.D.Pankey が設立。歴史上数々の著名な歯科医を多数輩出している。

セミナー紹介動画はこちらから

http://youtu.be/RCT9pa2gMbU